Application Process

第3回SEOY日本プログラムの募集につきましては来春よりこのウェブ上にてご案内差し上げます。しかし、以下のプロセスにつきましては変更の予定はないため、ご興味ある方はご参考までにご覧頂けますと幸いです。


ステップ1 応募

興味を持たれた方は、毎年春の期日までに、オンライン上で簡潔な応募フォームにご記入をいただき、エントリーして下さい。ご応募頂いた内容が外部に漏洩することはありません。

シュワブ財団SEOYウェブサイト


ステップ2 第一次選考

ISLとシュワブ財団が応募書類の審査を行い、第二次選考プロセスにお進みいただく方にご連絡致します。第二次選考に進まれる方には、次の書類を新たにご提出頂きます。

  • 履歴書・職務経歴書
  • 組織に対する直近の評価レポート(第三者機関によるものであれば、より望ましい)
  • 直近2?3年の収支報告書(外部監査を受けたものであれば、より望ましい)

ステップ3 第二次選考

追加に提出いただいた資料に基づき、ISLとシュワブ財団では、第二次選考を行います。この第二次選考を経て選考されたファイナリストの方々には、電話インタビューと活動現場の視察訪問を行います。


ステップ4 受賞者の決定

ファイナリストの情報・データをもとに、審査委員会による選考を行い、1名の受賞者を決定いたします。受賞者の発表は、アワード式典にて行います。